子供部屋の片付けとしつけ

子供部屋の片付けとしつけ

子供部屋の片付けとしつけ 親にとって最も楽な子供部屋の掃除方法は、なんといっても子供本人がきちんと片付けてくれることでしょう。ですから、幼いうちから一緒に片付けることを教えていくことは大切です。しかしいつも部屋を子供自身がきれいに保つことは簡単なことではありません。その点も理解し、散らかっていてもイライラしないことが親に求められるかもしれません。さらに、子供が片付けをしやすい環境を作ってあげることも、とても重要です。

例えば、簡単に収納できる道具を準備してあげること。かごや衣装ケースなど、子供がポイポイ投げ入れて片付けてもいいような備えがあると、片付けはとても楽です。さらに、どこに何をしまうかということを細かく分けすぎないこと。大人でも、細かく分けられた規則の下片付けをしようとすると、時間もかかりますし面倒に感じます。子供はなおさらそうではないでしょうか。また、物を増やしすぎないように親がいつも見守ってあげることも大切でしょう。収納量を超える量のおもちゃや衣類があるなら、片付けたくても場所が足りません。ですから、時々子供と話し合って、持ち物を整理していくことをおすすめします。

また、親の模範は最も重要です。親本人が片付け下手であっても、子供の前では散らかさないことを意識するなど、親自身も意識したほうが良いでしょう。このように、子供部屋の片付けと子供のしつけは切っても切れない関係と言えます。

Copyright (C)2014子供部屋の片付けとしつけ.All rights reserved.